トイカメラの選び方と販売情報

トイカメラのおすすめ

トイカメラとは、日本の勤勉なメーカー群とは対極をなす、ロシアや中国などで生産された粗雑なつくりのカメラである。ところがつくりの粗雑さが原因で、なんとも味わい深い写真撮れるということで、その味わい深い描写や発色に魅力を感じて、トイカメラの虜になっていったマニア達のせいで、今日大いに市場が拡大されてきています。

トイカメラには、ボディに擦り傷や汚れがある場合や外箱に問題がある場合、レンズにゴミなどが最初から混入している場合などがある。一応、撮影された写真に影響がある場合は不良品となるが、影響が認められない場合は不良品という判断はしないのがトイカメラで、日本製とはその点まったく異なる。フラッシュについても全く同調しないものは、初期不良として対応するが、基本的に動作保証はないと思って良いでしょう

トイカメラには様々な製品があるが、トイカメラの代名詞と言われる「HOLGA」の最上級モデル「HOLGA120CFN」は、4色のカラーストロボが内蔵され、頭のダイアルを回転すると、オレンジの街並みや青い木々など楽しい世界が映し出される。気分によっては好きなストロボ光をあてることも可能で、120フィルム使用なので画質も良いのが特徴です。

個人的なオススメは、ローライの「ローライフレックス2.8F」の二眼レフカメラをモデルに設計された「ローライフレックス ミニデジ」である。手の平に納まるミニチュア版で、デジタルカメラでありながら撮影手順や、上から覗く撮影スタイルは二眼レフ流と新旧を同時に味わうことができます。そして、仕上がる画像は正方形である。仕上がりもなかなかおしゃれな逸品です。


★楽天・トイカメラ人気商品を調べる



RSS関連リンク
タカラトミー、35mmフィルムを使うトイカメラの「エントリー版」を発売
タカラトミーは、35mmフィルムを使うトイカメラ「TOLNE」(トルネ)を2007年11月29日に発売する。同社では、タカラと合併する以前のトミーが2005年にデジタル版のトイカメラ「Xiaostyle」を発売しているが、今回はいよいよトイカメラ市場に本格参入を ...

遊び心をくすぐる。トイカメラ『TOLNE』全4色が年末に発売。
トイカメラ」は本体やレンズがプラスチックで、フィルムの巻き上げも手巻き。 時代は、聞いてもピンとこない画素数やオートフォーカス、手ブレ防止…もう、これでもかと機能を叩き込んだデジタルカメラが主流だが、トイカメラはまさに時代を逆行している ...

ブックメモ
借りて読んだ本メモ? カメラプラス―トイカメラ風味の写真が簡単に カメラプラス―トイカメラ風味の写真が簡単に 上原 ゼンジ 憧れカメラスタイル 憧れカメラスタイル MazKen.
posted by トイカメラ at 23:26 | トイカメラのおすすめ

トイカメラとは

トイカメラとは、ロシアや中国などで生産された作りの粗雑なカメラであり、いわゆるおもちゃみたいなカメラです。トイカメラは、プラスチックのレンズや手巻きのフィルムなど、アナログチックな製品ですので、撮影がうまくいくかは、そのときの運、その偶然の面白さがマニアにうけていると言って良いでしょう。いわゆる焼き物で焼いてみなければわからないというのと感覚的には近いのです。

トイカメラと言っても2種類ある、「おもちゃとして作ったカメラ」と「おもちゃになっちゃったカメラ」である。LOMOのスメハチとかLC-A、ルビテル(こまおカメラ)、は「ちゃんと製品として作りました」という感じがする。最近では、トイカメラが、その性能をアピールするコマーシャルを見かけるが、それは愚の骨頂といえるでしょう。

トイカメラには様々なメーカーがありますが、その代表であるHolga(ホルガ)は中国製の安価な中判の箱形カメラで、その低忠実性ゆえに、ロシア製カメラのLOMOと並んで芸術的に評価?されている。ホルガは1982年に香港で生まれ、その頃に中国でもっとも普及していた120フィルム(ブローニュ判)を使用していた。元来中国の労働者階級の家族写真やイベントを記録することを目的とし、安価で大量に販売されることを目指していたカメラである。ホルガの語源は広東語の「Ho Gwong」=「とても明るい」である。

お勧めの一つとして、ピンホールカメラにはありがちな光漏れなどの扱いにくさが多少解消されたZero Image社の「ZERO2000」でしょう。チーク材のボディに真鍮製の金具が組み込まれるなど、高級感漂う大人のカメラとして仕上がっている。全面にピントが合う「パンフォーカス」により、奥行きのある写真になり、シャッターの開き時間を調整することで新たな表現も可能です。


★楽天・トイカメラ新着情報を調べる



RSS関連リンク
トイカメラのフェア開催中
トイカメラの代名詞『ホルガ』や『AFGA PHOTO』ブランドのフィルムなど販売しております。 10月15日まで開催予定.

minolta 110 ZOOM SLR MARK II
問題はフィルムが特殊なことですが、最近はトイカメラのブームもあって、意外と手に入りやすいのがうれしいですね。 110 POKET Film カメラフィルム FUJICOLOR SUPER G. とりあえず試し撮りしてみようと思いますが、これってフィルムはスキャンできるのか ...

Vivitar V3000S SLR (+3D)
このレンズだけでもトイカメラマニアにはたまらないものではないでしょうか? こんなレンズとセットで1セット22800円ですから、買っても全く損が無いと思います。 もちろん、一眼レフですからこれ以外のレンズにも交換できます。 ...
posted by トイカメラ at 23:26 | トイカメラとは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。